KEV とは

KEV (Koto English-speaking Volunteer Guide Association: 江東区英語ボランティアガイド協会) とは、外国人の旅行者または日本居住者を対象として江東区の名所を英語でご案内する活動をしているボランティア団体です。ガイド料金は無料です。

江東区の名所をガイドします

時代劇ファンにはおなじみの深川や木場、今流行のベイエリアである豊洲、コーヒーで有名になった清澄白河、お総菜のお店が並ぶ砂町銀座。テレビや雑誌でご覧になったことがあるこれらの場所はすべて江東区にあります。そして江東区は中央区のすぐ隣、隅田川の対岸であり、意外と都心近くにあります。もし、お知り合いやお友達の外国人の方から、浅草や六本木、新宿といった超有名観光地はもう回ってしまったよと言われたときには、ちょっとツウな場所、江東区をお勧めしてください。あるいはご自身の地元である江東区を外国人に案内したい場合にも、私たちにお声をおかけください。

コースについて

建物や道路は新しくなったものの、江東区内では今も江戸の気配が感じられると言われます。その江東区内で外国人の方に興味を持っていただけそうなコースをご用意しています。コースAでは富岡八幡宮と深川不動堂を訪れて、神道と仏教の違いについてご説明し、日本一の大神輿や神秘的な護摩祈祷をご案内します。コースBでは深川江戸資料館と清澄庭園で江戸時代の深川の生活と風景を味わえます。そしてコースCでは砂町銀座を歩いて都民の日常生活を体験できます。この他に、お客様のご希望に合わせて、亀戸天神、芭蕉記念館、また相撲部屋の朝稽古(相撲部屋側の見学者受け入れが可能な日のみ)にもご案内します。各コースの所要時間は2時間程度を予定しています。

申し込みと注意点

コースについてのお問い合わせやお申し込みは、 こちら までメールをお寄せください。メールには日本語でも英語でも対応できます。またガイドの対象は外国人の方に限らせていただきます。またご案内する地域は江東区内に限ります。日本人の方のご案内は、その外国人の同行者の方に限ります。日本人のみを対象としたガイドツアーは当団体では行っておりません。日本人向けの江東区の観光ツアーについては、江東おでかけ情報局のサイトをご覧ください。